キーワード「鍵紛失」関連の口コミ

K.Mさんの場合

我が家には物置があるのですが、防犯上に鍵をつけているのです。 しかし先日その鍵を紛失していることに気づきました。 このままだと大事なものが取り出せなくなってしまうので、鍵開けの専門業者さんに対応してもらうことにしました。鍵紛失時に対応してくれる鍵開け専門業者さんに連絡をしたのですが、持っていたよりも格安で対応してもらうことが出来たのでとても満足しています。事前の見積もりもとても分かりやすかったので、安心してお願いすることが出来ました。

M.Tさんの場合

鍵はそれだけで持っているとなくしてしまいがちなので必ずキーホルダーをつけています。ですが、ホルダーのリング部分が破損してしまって鍵をなくしてしまい、玄関から家に入れなくなってしまい、業者を呼ぶことにしました。夜間の突然の鍵開け依頼であったにもかかわらず、電話をすると速やかに駆けつけてくれました。費用も日中と比べて高いこともなく、鍵紛失でパニックになりかけていても落ちついて対応してくれたおかげでとても助かりました。

K.Uさんの場合

知人から使わなくなった、引き出しに鍵が付いている白い机をもらいました。 ちょうど白いその商品が欲しくていろいろなお店に行って探していたので、とても喜びました。 そしてその引き出しに大切な手紙などを入れました。そんなある日、うっかり白い机の鍵を無くしてしまいました。 鍵紛失して落ち込みながら、鍵屋さんにすぐに電話をしました。 そして鍵開けをしてもらいました。 いつでも受付しているので助かりました。 とても感謝しています。

F.Iさんの場合

私が6泊7日の旅行をして海外から自宅に帰ってきた際にスーツケースの鍵を探したのですが、ポーチに入れていたはずの鍵をどこかに紛失してしまい自分では開けられなくなりました。そこで、業者を呼んで鍵開けの連絡をしました。業者の方は連絡を入れてからわずか1時間で自宅に来て鍵開け対応をして下さいましたので、あっという間に問題解決をする事が出来ました。今後は絶対に鍵紛失をしないようにしっかりとした管理を心掛けて行きたいと思います。

A.Dさんの場合

ちょっと遊びに出て、帰ってきて家に入ろうとしてズボンのポケットに手を入れたら鍵が有りません。どうやら穴が開いていて鍵を落としてしまったみたいです。このままでは家には入れず、仕方なく鍵屋を呼ぶことにしました。日曜日だからやっていないかと思ったら、年中無休で鍵屋はやっていて、それですぐに呼んでドアの鍵開けをしてもらいました。日曜日でも受付しているので助かりました。鍵紛失をしたけど家に入れます。そしてもうこのズボンは捨てます。

D.Uさんの場合

わたしは県立図書館の近くの一軒家に、母と姉と一緒に住んでいました。 その家は少し古かったのですが、小さな庭があったので、とても好きでした。 ですが、友人から良い新築物件を紹介してもらったので、購入することに決めました。しかし、購入して早々にうっかり鍵を落としてしまいました。 とても落ち込みました。 鍵紛失したことを鍵屋に電話で相談しました。 そして鍵開けに来ていただきました。 すぐに対応してもらえてとても助かりました。 感謝しています。

I.Tさんの場合

買い物に出かけて、駐車場に戻ると鍵のないことに気付いたのでです。 どうやら鍵をなくしたようで、探したのですが見当たりません。 落とした場所の、心当たりもないので困りました。 そんなとき、鍵開けをお願いすることにしました。鍵紛失の時の鍵開けには業者に依頼することが、先決だと思い依頼しました。 すぐにきてもらえましたし、さすがはプロですのでいとも簡単にスペアキーにて開けることができました。 スペアキーを用意しておくことを勧められました。

D.Hさんの場合

私は、マスターキーを無くして複製出来なかったので、鍵を交換することにしました。私が利用したのは鍵開け業者です。どこに依頼しようか迷いましたが、問い合わせ時の対応が一番よかった所を選びました。信頼感が感じられたからです。私の利用した鍵開け業者は、さわやかな対応で気持ち良かったです。マスターキーを無くした時はかなり落ち込んでいましたが、私の心を少しずつ癒してくれました。鍵紛失はもうしたくないですが、またお世話になるかもしれません。

D.Fさんの場合

仕事が終わって自宅へ帰ったら、鍵がなくて家に入ることができませんでした。どうやら通勤途中にどこかで鍵をなくしてしまったみたいで、どこに落としたのかは分かりません。鍵がないと家に入れないので、鍵開けを依頼しました。鍵開けを依頼した会社では、特別な鍵を使用するという方法で鍵を開けていました。作業はあっという間に終了し、短時間で家に入ることができました。鍵紛失時に鍵を開けるための依頼をしたときの接客がとても親身でした。

D.Oさんの場合

買い物を終えて、自宅に帰宅したら、鍵をなくしてしまったということに気が付きました。鍵は1個しか持っていなくて、スペアの鍵がありませんでした。鍵開けと鍵の作成を一緒に行なってもらおうと思い、会社に依頼しました。こちらの鍵開けは道具を使用した特殊な方法で行ない、短い時間で鍵が開きました。鍵紛失時の鍵の作成はそれほど時間がかかりませんでした。そのため、すぐに鍵を手に入れることができました。丁寧に作業してもらうことができました。
このページの先頭へ