キーワード「鍵種類」関連の口コミ

H.Sさんの場合

買い物へ行こうと車に乗ろうとしたところ、鍵がなんだかつかえて入らないのです。 鍵をよくみると、先端が曲がっていることに気付いたのです。 曲がったままでは運転ができませんので、鍵屋に鍵交換をお願いすることにしました。曲がった鍵は元には戻りませんので、鍵屋の鍵交換に依頼したのですがすぐに対応してもらえ新しい鍵と取り換えることができました。 原因はなんだったかわかりませんが、鍵も案外曲がりやすい物なんだなと思いました。

T.Yさんの場合

今までに鍵のトラブルを経験したことはありませんでしたが、自転車の鍵を無くしてしまったので、初めて鍵屋さんを頼りました。最初はどこにすればいいのかわからなくて、値段などをきいてから選ぶことにしたのです。色々な鍵屋を比較した結果、安くてすぐに来てくださるところを選択しました。自転車の鍵は見つかりませんが、鍵開けのプロのすごさを知りました。鍵紛失に関しては今後は絶対にないようにつとめたいと考えております。

F.Iさんの場合

家の鍵がマスターキーを無くしていたから、合鍵しかありません。そしてその鍵まで無くしてしまって、鍵開けをしてもらうより、鍵そのものを交換しなければならなくなりました。だから鍵屋を呼んで鍵そのものを交換です。家が山深いところでしたが、鍵屋は来てくれて鍵そのものを交換してくれました。マスターキーを鍵紛失だから鍵開けだけで済まなくて高くつきましたが、これでもう安心です。山深いところでも対応してもらえて良かったです。

K.Nさんの場合

朝、社員が出社した際に会社のドアを全て開けるようになっているのですが、その際鍵紛失が判明したので、ドアの鍵開けをお願いした上で、セキュリティの観点から業者に鍵をすべて新しいものに交換してもらうことにしました。会社の鍵紛失でドアが開かなければ業務に多大な支障をきたしてしまいます。鍵開けにすぐ来てくれるものか、そもそも早朝だったので受付してもらえるのか不安がありましたが、すぐ駆けつけてくれて対応してくれたので本当に助かりました。

D.Uさんの場合

その日は本当は休みだったのですが、会社の同僚がインフルエンザになってしまったので、会社に行くことになりました。 化粧をして、仕事用のカバンを持って出勤しました。 無事に仕事が終わったので、どこにも寄らずに家に帰りました。家に着いたときに、鍵を無くしてしまったことにきづいて、とても慌てました。 鍵紛失で中に入れなくなったので、鍵屋さんに連絡しました。 そして鍵開けをしていただきました。 そのおかげで安心して生活できるようになりました。

E.Iさんの場合

鍵紛失によって会社で使用しているキャビネットを開けることができなくなり、中に入れておいた書類を取り出せなくなってしまいました。 このままでは仕事に支障が出ると感じ、業者に依頼して鍵開けを行ってもらいました。鍵紛失の経験は今まで無く、業者に鍵開けを依頼するのも初めてだったので、本当に大丈夫なのか不安でしたが、手際の良い作業で意外と早く作業が完了したので安心しました。 また、料金もお手軽な価格だったので、とても助かりました。

E.Kさんの場合

子供に頼まれて、遠くのデパートに買い物に行くことにしました。 その日はとても暑かったので本当は家で過ごしたかったのですが、子供のために出かけることにしました。 ズボンのポケットに家の鍵を入れて出かけました。そしてデパートから帰ってきたときに、ズボンのポケットに穴が開いていて鍵を落としたことに気づきました。 鍵紛失してしい、慌てて鍵屋さんに相談しました。すぐに鍵開けをしていただきました。 日曜日でも受付しているので助かりました。

E.Fさんの場合

今までずっと親のすねをかじりながら生活をしてきましたが、念願の一人暮らしをすることになりました。一人という事に開放感があり、今までとは違う生活することができて開放感でいっぱいの生活を送り始めた所に鍵をなくしてしました。初めてのことなのでどこに連絡をしたら良いのかがわからなかったのですが、母に聞き鍵屋に連絡をしました。鍵紛失をした事を伝えたらすぐに来てくれました。すぐに鍵開けの対応をしてくれて、思ったより安く済みとても助かりました。

E.Nさんの場合

いつもの悪い癖で、ボーッとしていたがために、オートロック錠で部屋に鍵を閉じ込めてしまいました。途中でギリギリになってきづいてどうにか鍵開けを依頼せずに済むこともあるのですが、先日は鍵紛失に気付くのが遅かったのです。いきなり、こういう鍵紛失といった出来事が起きると、どん底の気持ちになってしまいますが、そんな中でも結果的には他社と比べて鍵開けをお得に済ませることができました。この点は、少し救われた気がしたので良かったです。

E.Mさんの場合

朝からお腹がとても痛かったので、学校を休もうと思っていました。 しかし、朝ご飯を食べたら元気になって来たので、学校へ行く準備をしました。 そして友達と学校へ行きました。 学校で授業を受けて、それから家に帰りました。しかし、学校で家の鍵を落としてしまったので中に入れませんでした。 探しましたが見つかりませんでした。 鍵紛失したので、鍵屋さんに連絡しました。 すぐに鍵開けに来ていただきました。 あっという間に対処してもらえました。
このページの先頭へ